2022年6月5日(日)市民公開講座『高齢腎不全患者のための保存的腎臓療法』を開催します

この度、透析の見合わせ、中断となった高齢腎不全患者さんに対して実施される治療・ケアの在り方を示した書籍が発刊される運びとなりました。今回の市民公開講座では、本書の概要について解説致します。関心をお持ちの全ての方のご参加をお待ちしております。

<市民公開講座>

『高齢腎不全患者のための保存的腎臓療法
-conservative kidney management(CKM)の考え方と実践-』

2022年6月5日(日)市民公開講座『高齢腎不全患者のための保存的腎臓療法』を開催します

日時 2022年6月5日(日) 13:00~15:00
開催方法 Zoomによるウェビナー(事前登録制・定員500名様)
事前登録 登録はこちらから <登録受付中>
※登録後にZoomよりメールが届きます。
 開催当日はメール記載のURLよりご参加をお願いいたします。
※事前登録に関するお問い合わせは、ckm1@outlook.jpまでお願いいたします。
参加方法 ★事前のZoomアプリインストールをお勧めいたします。
(※スマホでご参加の場合、アプリのインストールは必須となります。)
<インストール>
https://zoom.us/download#client_4meeting
※アプリのインストール、参加方法の詳細はこちら
★当日は、事前登録の際Zoomより届いたメールに記載のURLより、ご参加をお願いいたします。

髙須将伸先生の論文がPeritoneal Dialysis International誌に掲載されました

髙須将伸先生の論文がPeritoneal Dialysis International誌に掲載されました

日本医工学治療学会第38回学術大会にて岸誠司先生と角谷裕之先生が講演を行いました

日本医工学治療学会第38回学術大会 2022年5月13日(金)~15日(日)

【よくわかる講座3】
『急性腎障害とその後を考える』 岸 誠司
【大会調企画1】
『腹膜劣化におけるインフラマソーム活性化の意義』 角谷裕之

人事異動のお知らせ

退職 2022年3月31日付

和田 将史
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 臨床助教
川崎医科大学附属病院 腎臓内科 シニアレジデント1年
※4月より1年間、大阪労災病院勤務になります

採用 2022年4月1日付

近藤 恵
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 臨床助教
川崎医科大学附属病院 腎臓内科 シニアレジデント5年

山本 雅子
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 臨床助教
川崎医科大学附属病院 腎臓内科 シニアレジデント1年

長田 瑠莉
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 臨床助教
川崎医科大学附属病院 腎臓内科 シニアレジデント1年

進学 2022年4月1日付

立川 理絵
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 大学院1年

井上 夏実
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 大学院1年

以上

今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。