11月26日~27日 岡山コンベンションセンターにて第28回 日本腹膜透析医学会学術集会・総会を開催します

11月26日・27日の2日間、岡山市の岡山コンベンションセンターにおきまして、第28回 日本腹膜透析医学会学術集会・総会を開催します。当科の佐々木環教授が会長を務めます。腹膜透析に携わる医療者が一堂に会し、腹膜透析に関する多様なテーマや研究について議論を交わします。

11月26日~27日 岡山コンベンションセンターにて第28回 日本腹膜透析医学会学術集会・総会を開催します

10月30日(日)  倉敷市民会館にて 高血圧市民公開講座in倉敷 を開催いたしました

高血圧市民公開講座in倉敷 10月30日(日) 倉敷市民会館

10月30日(日)  倉敷市民会館にて 高血圧市民公開講座in倉敷 を開催いたしました

The 29th Scientific Meeting of the International Society of Hypertensionにて当科の医師が講演・発表を行いました

The 29th Scientific Meeting of the International Society of Hypertension 2022年10月12日(水)~16日(日)

The 29th Scientific Meeting of the International Society of Hypertensionにて当科の医師が講演・発表を行いました

【session】
『Past, present and future of CKD in Japan. 』 Naoki Kashihara

【Moderated Poster Session】
『eNOS-NO pathway regulates inflammasome activation in diabetic mice via modulation of CEBP translocation.』 Hajime Nagasu
『A case of septic pulmonary embolism due to mitral valve endocarditis occurring early in the induction phase of hemodialysis.』 Seiji Kishi
『Dual Disruption of Endothelial Nitric Oxide Synthase and ApoE Gene Accelerates Kidney Fibrosis and Aging After Injury. 』 Seiji Kishi
『Regulatory mechanism of glomerular filtration rate by the Keap1/Nrf2 Pathway. 』 Kengo Kidokoro
『Endothelial dysfunction exacerbates kidney dysfunction in ageing kidney via activation of inflammasome. 」  Yoshihisa Wada
『Examination of albuminuria reduction effect through improvement of eNOS uncoupling by SGLT2 in type 2 diabetic mice. 』 Tsukasa Iwakura
『Glomerular Hemodynamic Changes with SGLT2 Inhibition in Type 2 Diabetic Rats Using In Vivo Imaging. 』 Rie Tatsugawa
『eNOS/NO signaling regulates renal interstitial fibrosis by increasing cytoplasmic beta-catenin degradation. 』 Masanobu Takasu
『eNOS-NO pathway modulates AKI to CKD transition in IRI model mice via regulation of βCatenin translocation. 』 Masanobu Takasu

10月21日(金)第37回日本糖尿病合併症学会にて長洲一先生が発表を行いました

第37回日本糖尿病合併症学科会 2022年10月12日(水)~16日(日)

10月21日(金)第37回日本糖尿病合併症学会にて長洲一先生が発表を行いました

【合併症学会シンポジウム】
心腎関連に関する最新の知見
『SGLT2阻害薬の腎保護効果のエビデンス―基礎研究から臨床研究まで―』 長洲 一

10月30日(日)  倉敷市民会館にて 高血圧市民公開講座in倉敷 を開催いたします(参加無料)

10月30日 (日)に倉敷市民会館において一般の方を対象に、高血圧市民公開講座を開催します。参加は無料で、事前参加予約は不要です(定員300名)。
内容は、医師・健康運動指導士・管理栄養士による高血圧に関する講演、高血圧や運動・食事療法に関する無料相談ブースの設置を予定しています。血圧計のプレゼント抽選会もあります。高血圧について知りたい方、治療を受けておられる方、どなたでも是非お誘いあわせのうえご来場ください。

10月30日(日)  倉敷市民会館にて 高血圧市民公開講座in倉敷 を開催いたします(参加無料)

近藤恵先生が第22回川崎医学会賞 川崎医学会誌論文賞を受賞しました

川崎医学会賞 川崎医学会誌論文賞

『Dipeptidyl peptidase-4 inhibitor linagliptin reduces urinary albumin excretion through the protection of glomerular endothelial function』近藤 恵

近藤恵先生が第22回川崎医学会賞 川崎医学会誌論文賞を受賞しました

第67回日本透析医学会学術集会・総会にて当科の医師が講演・発表を行いました

第67回日本透析医学会学術集会・総会 2022年7月1日(金)~3日(日)

第67回日本透析医学会学術集会・総会にて当科の医師が講演・発表を行いました

【シンポジウム】
『医学領域におけるAIの今後の方向性』 神田 英一郎
『PD医療の拡充~基幹病院としての役割~』 角谷 裕之
『The combination of malnutrition-inflammation and functional status limitations is associated with mortality in hemodialysis patients 
低栄養、炎症および身体機能低下は透析患者の生命予後に関係する』 神田 英一郎

【ワークショップ】
『機械学習を活用した臨床研究の進め方』 神田 英一郎

【一般口演】
『腹膜透析施行中に嚢胞感染と横隔膜交通症を同時に認めた多発性嚢胞腎の一例』 立川理絵

【ポスター】
『ニボルマブによる急性腎障害発症から3か月を経て微小変化型ネフローゼ症候群と診断した一例』 山本 稔也

週刊日本医事新報に柏原直樹先生の記事が掲載されました

週刊日本医事新報 2022年6月25日 No.5122 (6月4週号)

第67回日本透析医学会学術集会・総会にて当科の医師が講演・発表を行いました

第65回日本腎臓学会学術総会にて当科の医師が講演・発表を行いました

第65回日本腎臓学会学術総会 2022年6月10日(金)~12日(日)

第65回日本腎臓学会学術総会にて当科の医師が講演・発表を行いました

【理事長講演】
『腎臓病の克服をめざしてー未来への提言―』 柏原 直樹

【理事長企画】
『日本の腎臓額の強みと持続的な発展のための提言―』 柏原 直樹

【シンポジウム】
『心腎関連の新たな治療ターゲット、慢性腎臓病に対するsGC活性化薬の期待』 長洲 一
『腎疾患進展におけるインフラマソーム活性化の意義』 角谷 裕之

【ワークショップ】
『AI・ICTを活用したCKD進行予測システムの開発』 神田 英一郎
『進行性腎障害における糸球体高血圧に対するアプローチ』 城所 研吾

【Asian Session・APSN CME Joint Symposium】
『Kidney Outcomes Associated With SGLT2 Inhibitors Versus Other Glucose-Lowering Drugs in J-CKD-DB-Ex』 Hajime Nagasu

第65回日本腎臓学会学術総会にて当科の医師が講演・発表を行いました

柏原直樹先生が日本腎臓学会理事長をご勇退されました

柏原直樹先生が日本腎臓学会理事長をご勇退されました

第10回臨床高血圧フォーラムにて柏原直樹先生が講演を行いました

第10回臨床高血圧フォーラム 2022年6月18日(土)~19日(日)

第10回臨床高血圧フォーラムにて柏原直樹先生が講演を行いました

【シンポジウム】
『腎と高血圧―腎生理の理解に基づく、降圧治療の最適化』 柏原 直樹

2022年6月5日(日)市民公開講座『高齢腎不全患者のための保存的腎臓療法』を開催します

この度、透析の見合わせ、中断となった高齢腎不全患者さんに対して実施される治療・ケアの在り方を示した書籍が発刊される運びとなりました。今回の市民公開講座では、本書の概要について解説致します。関心をお持ちの全ての方のご参加をお待ちしております。

<市民公開講座>

『高齢腎不全患者のための保存的腎臓療法
-conservative kidney management(CKM)の考え方と実践-』

2022年6月5日(日)市民公開講座『高齢腎不全患者のための保存的腎臓療法』を開催します

日時 2022年6月5日(日) 13:00~15:00
開催方法 Zoomによるウェビナー(事前登録制・定員500名様)
事前登録 登録はこちらから <登録受付中>
※登録後にZoomよりメールが届きます。
 開催当日はメール記載のURLよりご参加をお願いいたします。
※事前登録に関するお問い合わせは、ckm1@outlook.jpまでお願いいたします。
参加方法 ★事前のZoomアプリインストールをお勧めいたします。
(※スマホでご参加の場合、アプリのインストールは必須となります。)
<インストール>
https://zoom.us/download#client_4meeting
※アプリのインストール、参加方法の詳細はこちら
★当日は、事前登録の際Zoomより届いたメールに記載のURLより、ご参加をお願いいたします。

髙須将伸先生の論文がPeritoneal Dialysis International誌に掲載されました

髙須将伸先生の論文がPeritoneal Dialysis International誌に掲載されました

日本医工学治療学会第38回学術大会にて岸誠司先生と角谷裕之先生が講演を行いました

日本医工学治療学会第38回学術大会 2022年5月13日(金)~15日(日)

【よくわかる講座3】
『急性腎障害とその後を考える』 岸 誠司
【大会調企画1】
『腹膜劣化におけるインフラマソーム活性化の意義』 角谷裕之

人事異動のお知らせ

退職 2022年3月31日付

和田 将史
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 臨床助教
川崎医科大学附属病院 腎臓内科 シニアレジデント1年
※4月より1年間、大阪労災病院勤務になります

採用 2022年4月1日付

近藤 恵
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 臨床助教
川崎医科大学附属病院 腎臓内科 シニアレジデント5年

山本 雅子
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 臨床助教
川崎医科大学附属病院 腎臓内科 シニアレジデント1年

長田 瑠莉
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 臨床助教
川崎医科大学附属病院 腎臓内科 シニアレジデント1年

進学 2022年4月1日付

立川 理絵
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 大学院1年

井上 夏実
川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 大学院1年

以上

今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。